iPhone(アイフォン)修理 岡山

2021年も必須の「新型コロナ対策」- スマホって消毒した方がいい? iPhone(アイフォン)修理 岡山なら妹尾駅近のスマホスピタルダイキ岡山店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 岡山

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

2021年も必須の「新型コロナ対策」- スマホって消毒した方がいい?

[2021.01.15]

カテゴリー:マメ知識

2021年も続く「新型コロナウィルス感染症対策」

2021年になって半月が経過しましたが、

新型コロナウィルス感染症の拡大はまだ収束していません。

1/13時点で11の都府県に緊急事態宣言が発令され、

全国的にも引き続き感染症対策の呼びかけや

不要不急の外出自粛呼びかけが

行なわれています。

2020年に続き、2021年も

新型コロナウィルス感染症に対策する必要がありますね。

手洗い・うがいを徹底する、

マスクを着用し飛沫感染を防止する等、

様々な感染症対策を講じて、

過ごしてまいりましょう!

スマホ iPhone タブレット 消毒 新型 コロナ 対策 方法 岡山 ダイキ DCM 

意外な盲点?スマホやタブレットも消毒が必要かも

新型コロナウィルスを含む感染症対策の重要な要素の一つが、

消毒・殺菌・除菌でしょう。

外から戻られた時の手洗いやうがい、

複数の人が触れる物品の消毒などは、

ご家庭だけでなく、お店や公共の空間でも

行なわれていますね。

そんな中、実は消毒したほうがいいかもしれないのが、

スマホやタブレットであると言われています。

 

スマホやタブレット、実は表面が雑菌だらけ!?

日々持ち歩くスマホは、

さまざまな環境にさらされています。

お出かけ中にお外でお使いになるのはもちろんのこと、

ついお手洗いでスマホをご覧になるという方も多いのでは?

そういった環境をくぐり抜けてきたスマホの表面には、

雑菌がつきやすくなっているんです!

一説では、トイレの便器よりも多くの雑菌が

スマホの表面についているとも言われています。

 

そしてタブレットも、

スマホほど持ち歩かれない方もいらっしゃるかとは思いますが、

やはり表面が汚れやすく、

雑菌が繁殖する可能性を秘めています。

また、タブレットはスマホ以上に、

複数の方が触れる可能性がありますよね。

2020年には、

共用タブレットから感染が広がったと思われる事例が

大分の医療機関で発生しております。

 そういった事例を踏まえると、

日々触れるスマホやタブレットにも

消毒・殺菌が必要かもしれませんね。

 

方法を間違えると壊すかも!?スマホ・タブレットの消毒方法とは

さて、スマホやタブレットの消毒が重要と述べましたが、

その消毒方法には注意が必要です。

実は2020年は、

「スマホやタブレットを消毒したら、動作がおかしくなってしまった」

とのご依頼が複数寄せられたのです!

消毒方法を誤ってしまうと、

スマホ・タブレットを逆に壊してしまう可能性があります。

 

iPhoneを製造しているAppleでは、

iPhoneのお手入れをする方法を紹介しています。

その他、各種Android端末を製造している各メーカーでも、

お手入れ方法を紹介しているページがあります。

その紹介内容には共通する部分もありますので、

いくつかまとめてみました。

 

①消毒時は電源を切ってから+充電ケーブルなどもつながずに行なう

スマホなどを清掃される時は、

電源を切ってから行なったほうがよいでしょう。

消毒の際に液体を使うこともありますので、

故障防止の観点からも有効と言えそうです。 

 

②糸くずが出にくい柔らかい布で拭く

消毒液などを使われる方もいらっしゃることでしょう。

そんな時でも、柔らかい布に消毒液を含ませ、

少し湿らせた程度の濡れ具合にしてから、

優しく拭いてあげた方がよさそうです。

 

③消毒液を直接かける、びちゃびちゃにするのはNG!

2020年に多かったご依頼が

「スマホに消毒液をかけたら故障した」

というもの。

消毒液がスマホなどの内部に浸透してしまい、

ほぼ水没と変わらない故障が発生してしまった事例が

多く見かけられました。

そのため、スマホなどに消毒液を直接かけたり、

びちゃびちゃになるほど濡らしたりするのは、

避けるべきでしょう。

もちろん、充電口やお耳元スピーカーのメッシュ部分など、

水分が入りやすい所を濡らしてしまうのも、

避けるべきですね。

 

④UVライトでスマホを除菌できるアイテムもあり

 どれだけ注意したとしても、

消毒液を使う消毒方法の場合、

水没故障等のリスクはあるでしょう。

それがご心配な場合は、

UVライトでスマホを除菌できるクリーナーも

販売されているようです。

こういったアイテムなら、水気を使用しませんので、

少なくとも水没故障などは発生しにくいでしょう。

 

⑤少しでも疑問点があれば、各メーカーのホームページをチェック!

現在、スマホは多種多様な機種が存在します。

機種が違えば、構造も異なりますし、

耐水性能・防水性能などにも違いが出てきます。

お持ちのスマホやタブレットを消毒される際は、

事前に各メーカーのホームページをチェックしておかれることを

お勧めいたします。

 

消毒したら壊れた?そんな時はスマホスピタルダイキ岡山店へ

 もし、スマホやタブレットを消毒されて、

動作がおかしくなってしまったら、

修理が必要かもしれません。

そんな時は、

スマホスピタルダイキ岡山店まで

ご相談ください!

当店では、

消毒液がしみ込んで故障した画面の修理や、

消毒液による水没故障の復旧なども

承っております。

ガラス+液晶交換修理(重度)」や

水没復旧修理」のページも設けておりますので、

ぜひ併せてご覧ください!

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 岡山

086-296-4111 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 岡山

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 岡山

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル