iPhone(アイフォン)修理 岡山

安価な充電ケーブルはトラブルを招くかも!? iPhone(アイフォン)修理 岡山なら妹尾駅近のスマホスピタルダイキ岡山店にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • オンライン予約はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 岡山

iPhoneお役立ち情報

アクセサリー情報

安価な充電ケーブルはトラブルを招くかも!?

[2020.11.13]

カテゴリー:アクセサリー情報

iPhone・iPad使用時の必需品「充電ケーブル」

 iPhoneやiPadを使っていると、

どうしても電池残量って少なくなってきますよね。

そうなると、本体を充電する必要があります。

iPhoneの一部機種には、

置くだけ充電に対応しているものもありますが、

やはり充電の基本となるのは、

充電ケーブルをドックコネクターに繋いで充電する方法でしょう。

そのため、iPhoneやiPadを使う時に、

充電ケーブルは必需品の一つになります。

純正以外のケーブルも入手可能ですが…比較的、トラブルが起きやすい?

iPhoneやiPadを購入すると、

基本的には充電ケーブルとアダプターが同梱されます。

(今年発売のiPhone12シリーズには同梱されていませんでしたが…)

ただ、日々充電を繰り返していると、

充電ケーブルの被膜が破れてしまったり、

断線してしまったりすることもあるでしょう。

そのため、充電ケーブルだけを買うことができます。

例えば、Appleや家電量販店、携帯ショップなどでも、

iPhone・iPadに対応している充電ケーブルが販売されています。 

Appleで販売されているものを始めとして、

「純正」とされているケーブルは存在しますが、

より安価な非純正ケーブルも世には出回っています。

今や100円ショップでも、iPhone用充電ケーブルが買える時代です。

しかし、当スマホスピタルでお聞きするご相談内容を振り返ってみると、

非純正ケーブルを使っておられたがために

トラブルに見舞われてしまった

と思われる事例が結構多いんです。

そこで今回は、

「安価な非純正ケーブル使用に由来するトラブル」

をいくつかご紹介いたします。

①ケーブルの先端が折れて充電口に詰まる事例が起きやすくなる?

 非純正ケーブルにまつわるトラブルで

おそらく最も多いのが、

「ケーブルの先端が折れて充電口に詰まる」

トラブルでしょう。

あくまでも傾向という言い方にはなるのですが、

非純正ケーブルは純正ケーブルよりも

耐久性に劣ることがあります。

たとえば、iPhoneやiPadを充電しているケーブルに

足などをひっかけてしまい、

iPhoneやiPadが床に落ちて、

その衝撃で充電ケーブルの先端が折れてしまうことがあります。

そして、折れた先端部分が充電口の中に詰まってしまい、

充電できなくなってしまうというわけです。

iPhone iPad 充電 ケーブル 安い 安物 純正 非純正 トラブル 折れる 壊れる 詰まる 修理 取り出し 岡山 南区 ダイキ DCM

先日、当店にお持ちいただいたiPadも、

充電ケーブルの先端部分が詰まってしまっていました。

当店では、こういった充電口への詰まり除去も

ご依頼としてお受けしております。

詰まった先端部品が除去できて、

充電機能にも問題がないようでしたら、

「メンテナンス」としてお返しすることができます。

しかし、先端が折れた時の衝撃などで、

充電口内部が傷ついたり破損したりしていると、

仮に充電口の先端が取り除けたとしても

充電機能に問題が発生していることが判明する可能性があります。

また、詰まってしまった異物がそもそも除去できないといった事例も存在します。

そういった場合は、

ドックコネクター交換修理(充電部分)

が必要になってしまうかもしれません。

 充電口部分自体の修理も

スマホスピタルダイキ岡山店でお受けすることはできますので、

異物除去ができなかった場合や

異物を取り除いても充電できなかった場合でも

対応は可能です!

しかし、こういった充電口への詰まり事例は、

純正ケーブルよりも非純正ケーブルの方が

はるかに多い印象です。

使われるケーブル一つで、

トラブルの起きやすさがかなり違うと言えるでしょう。

 

②充電機能にかかる負担が上がるかも?

 安価な充電ケーブルの中には、

そもそもの充電機能が純正ケーブルよりも劣るものがあるようです。

iPhone iPad 充電 ケーブル 純正 非純正 トラブル 故障 不具合 修理 岡山 南区 ダイキ DCM

そのためか、

非純正ケーブルを使い続けていた所、

気づいたらiPhoneが充電できなくなってしまった

というご相談をお受けすることもございます。

どうやら、充電口などにかかる負担が、

純正ケーブルよりも大きくなることがあるようです。

また、内部のバッテリー部品にも

負担がかかってしまったと思われる事例もお見掛けします。

そういった場合は、

ドックコネクター交換修理や

バッテリー交換修理が必要になるかもしれません。

 これも、純正ケーブルを使用されていたら、

トラブルになる確率が相対的に下がる事例です。

結論:純正ケーブルや「純正」表示のあるケーブルが、結局はより安全

 当店で拝見してきた修理ご相談例や事例を拝見する限り、

やはり純正ケーブルを使用して充電される方が

トラブルなどはより起きにくくなるようです。

多少面倒ではありますが、

Apple・家電量販店・携帯ショップなどで

純正ケーブルや「純正」表示のあるケーブルを

探してみてくださいね! 

一覧に戻る
故障してるiPhone買取ります 修理店ならではの高額買取価格
  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 岡山

086-296-4111 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone(アイフォン)修理 岡山

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。iPhone(アイフォン)修理 岡山

  • 往復送料無料キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • 学割キャンペーン iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • 修理内容一覧 iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • 修理価格一覧 iPhone(アイフォン)修理 岡山
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル